新卒看護師 単発アルバイト

新卒看護師の単発アルバイトについて

イメージ

新卒看護師の単発アルバイトですが、状況的に多いのは就職前に行うバイトではないでしょうか?

卒業後、何らかの理由で4月採用を見送り、次の4月に第二新卒での採用を考えている、その期間に単発バイトを行ってみたい、そのような看護師さんもいらっしゃると思います。

新卒で病院に勤務すると、配属場所を自分で決めることは難しいですね。

まずは急性期病棟で経験を積み、その後に別な科に移動して…というのが新人看護師の王道かなと思いますが、その前に違う科で働けることを考えると、単発バイトを積極的に捉えられるのではないでしょうか。

もちろん中には、病院に勤めて早期に退職し、新卒看護師と同じ状況で単発バイトを探している方もいると思います。

共通して言えるのは、単発アルバイトは希望する働き方、配属場所をピンポイントで選べるということです。単発バイトも正社員も、患者さんにとっては関係ありませんし、良い経験に繋がると思います。

単発バイトで看護師として勉強しながら、次の4月採用を目指して就職活動を行ってみてはいかがでしょうか?

その場合、「未経験可」「未経験OK」の求人案件を探すようにして下さいね。未経験可でも、健診や採血のように看護師としての経験が重視される求人もありますが、ナースとして働いたことがない、これから働きたい方を対象にした求人もあると思います。

その辺りの詳細な情報に関しては、まず看護師紹介会社のコンサルタントに相談されてみて下さい。

看護師紹介会社の利用が一般的です

看護師経験の長い方でも、転職時に人材紹介会社・求人サイトを利用するのは一般的になっています。それは新卒看護師の単発バイトでも同じですね。

いえ、新卒看護師だからこそ、就職・転職のプロに相談しながら仕事探しを進める必要があるでしょう。

現在状況をキャリアコンサルタント(アドバイザー)に伝えた上で、あなたの希望する働き方、求人内容、給与(時給)条件などを相談されてみて下さい。その場合は、どんな看護師になりたいかを考えて見ると良いでしょう。

今は短期・単発バイトに強い看護師紹介会社も多いので、ぜひ複数の求人サイトを利用しながら、仕事探しを行ってみて下さいね。

積極的に行動すればするほど、チャンスは広がっていきますよ。