新卒看護師 就職先

新卒看護師の就職先って?

新卒看護師の就職先として多いのは、やはり看護師としての様々な経験を積むことが出来る大学病院です。

その中でも大まかに外来看護師、病棟看護師、手術室看護師(オペ室ナース)などがありますが、その後の経験を考えると、病棟看護師として勤務し、様々な症例、夜勤を経験する事で看護師の能力が鍛えられる事になります。

どの職業でもそうですが、最初の就職先、そして勤務し始めて3年くらいの経験というのは、その後の仕事全般に影響を与えるほど重要な時期です。
ここで楽をしてしまうと、後から仕事探しの際に選択肢が狭まって大変かもしれません。

大学病院や急性期病院でしっかりと鍛えられることで、看護師として後からどこへでも通用する人材となる事が出来ます。

新卒看護師に人気の診療科ってどこ?

イメージ

ちなみに、新卒看護師に人気が高い診療科は、

・救命救急センター
・集中治療室(ICU)
・小児科
・脳外科
・循環器内科

などがあります。

救命救急センターやICUなどは一秒を争う場面もあり、的確に迅速に、臨機応変にチームで動くことが求められるため、新卒看護師を配置しない方針を採っている病院もあります。

数年、他の診療科などで経験を積んだ看護師が異動する事が多いようです。
ただし、新卒看護師をあえて経験を積ませるためにICUなどへ配属する病院もありますから、もしお仕事を希望される看護師の方がいるようでしたが、情報収集をする事が必要です。

もし周りからそうした情報を得るのが難しければ、看護師人材紹介会社など利用するのも一つの方法です。

などの看護師人材紹介会社などを利用して、就職先探しについて相談をしてみると良いかもしれません。

また、これら看護師人材紹介会社は入職後1年未満で退職してしまった場合や、第二新卒看護師としての転職支援も行っています。

看護師としての今後に迷った場合にも、多くの転職事例から参考になるアドバイスをもらえるでしょうから、活用してみて頂きたいと思います。