病院以外 就職

病院以外へ就職を考えているナースへ

新卒看護師の就職先として「病院以外への就職」を考えているナースへ。以前、看護学生と話す機会があったのですが、病院以外の就職先を知りませんでした。

新卒看護師として、まずは病棟に勤務して経験を積むという流れが一般的かなと思いますが、病院以外の就職先を選んで働くという選択肢もあるんですよね。

主な就職先として、有料老人ホーム、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、デイサービス、訪問看護ステーションなどの介護施設があります。

日本は高齢化社会が続いていますし、その流れは今後もしばらく続くと言われていますので、介護施設でナースとしてスキルを磨いてキャリアを重ねることで、老人ホームやデイサービスへの転職が容易になるかもしれませんね。

他にも病院以外の就職先として、治験企業や製薬企業があります。その場合、看護師資格で働くと言うよりも、看護師の免許を活かして働くことになるでしょう。

治験企業ではCRA(臨床開発モニター)やCRC(治験コーディネーター)として働くのが一般的ですし、製薬会社の場合にはMRという仕事があります。

いずれも看護師資格が必要とされる仕事ではありませんが、看護の知識が身に付いているナースの方が就職に有利なケースもあるようです。

コールセンターや保育園、地方公務員などの就職先

他にも産業看護師、一般企業のコールセンター、ヘルスケア、保育園、乳児院、イベントナース、ツアーナース、障害児センター、リハビリセンターなどの職場もありますね。

保健師資格を取得することで、保健所や市町村役場の地方公務員として働くという選択肢も生じます。

もちろん大学病院や総合病院以外にも、個人経営のクリニックに就職する道もありますし、まずは看護師紹介会社のコンサルタントに相談されてみてはいかがでしょうか?

新卒看護師として、まずは病棟で臨床経験を積むことが一般的ではありますが、病院以外の職場も視野に入れることで、より幅広い求人に向き合うことが出来ますし、可能性も広がると思います。

看護師紹介会社で履歴書、志望動機の作り方のアドバイスを受けると共に、病院以外のナース求人に関しても問い合わせてみて下さいね。