新卒看護師 復職

新卒看護師の復職のポイントとは?

イメージ

新卒看護師として病院やクリニックで働いた後、早期退職される方がいます。

その場合、次の職場を探すにはどうすれば良いのでしょうか?

イメージとして、短期間の離職はあまり良くないと思います。看護師として経験を積んだ後、転職しての早期退職なら別ですが、新卒看護師として短い期間で職場を離れるのは、どうしても良いイメージになりません。

もし一般的な事務職などであれば、就職・転職の障害になりますね。その在籍期間を履歴書・職務経歴書に載せない方が良いケースもあります。

ただし看護師の場合、少々事情が異なります。そもそも深刻な人材不足ですし、高齢化社会は更に進行しますから、看護師が活躍できるフィールドも広がっていくことでしょう。現に介護施設(有料老人ホームやデイサービスなど)の看護師求人が増えている傾向もあります。

実際、新卒看護師の早期退職後に復職するには、転職サイト・人材紹介会社への登録がポイントになります。

一般的な転職サイトではなく、看護師専門の人材紹介会社ですね。そのような会社には、様々な看護師求人が集まっていますし、何よりキャリアコンサルタントが熱心にあなたをサポートしてくれます。

また、そのような人材紹介会社では、復職支援の研修が開かれていることもあります。

新卒看護師として退職後、ブランクが長かった場合は別ですが、そうでなければ第二新卒として採用される可能性も高いと言えるでしょう。

看護師は一生使える資格ですから、積極的にキャリアとスキルを積まれて下さいね。