看護師 入職先

どんな看護師になりたいでしょうか?

イメージ

新卒看護師として入職先探しをする際に、これから看護師として働くにあたりどんな看護師になりたいか、ということをイメージすると良いでしょう。

まだ実際に働いてもいないのに想像するのは難しいかもしれませんが、5年後、10年後どんな看護師として働いているかをイメージしてみましょう。
もちろん、子供がいて主婦になっている、という事でも良いでしょう。
その場合には、退職するまでのキャリアを考えてみると良いかもしれません。
看護師という仕事が好きであれば、復職する可能性は大いにありますから、どういった経験を積んでいるか、と考えてみると良いでしょう。

どんな看護師になりたいか。
これが見えてくると、入職先の病院探しがより具体的になってきます。

・どんな看護師になりたいのか
・どういった看護技術を身につけていきたいのか
・病棟で働いているか、それ以外か
・認定看護師、専門看護師に興味を持っているかどうか

など、考えてみると良いかもしれません。

多くの病院は若い人材を採用したいと考えています

多くの病院は新卒看護師を受け入れるために様々な情報を発信しています。
離職率は実際高めかもしれませんが、一生懸命に看護師として働いてくれる、これからの看護を担う若い人材を多くの病院では採用したいと考えています。

特に大学病院などは育成機関という側面も持ちますから、新卒看護師の就職先としては様々な経験を積むことが出来ますからおすすめです。

特に病棟看護師として、夜勤を経験する事で一気に能力が身につく、ということはよく言われますよね。

新卒看護師として最初に就職することになる病院選びはとても重要です。

後から後悔しないように、しっかりと自己分析をしてみたり、理想の看護師像を考えてみたり、各病院が強い診療科、力をいれている医療技術などの情報収集をして頂きたいと思います。

また、これだけは譲れないという条件も明確にしておくと、就職先を探しやすいでしょう。